車手放す

車を手放す時のポイント

MENU
RSS

車を手放す〜車を高く売るための方法とは

車を手放す時にはなるべく高い価格で車を現金化したいですよね。
それでしたらいくつかのポイントがあるんです。

車手放すポイント

 

通常、車を手放す時にはどこかの車買取業者に査定依頼して買取相場を調べるのですが、車を持って行ったり、必要書類を忘れたりして結構手間がかかるので、だいたいひとつ、ふたつ回って決めてしまいがちですが、なるべくたくさんの違う店で中古車買取価格を出してもらって競争させることにより、手元に残る金額は変わってきます。

 

そうして多くの見積金額の中から最高値を選ぶことによって多くの場合は数万円以上得をすることになります。

 

複数の車買取業者に見積もり依頼をするなら、次のサイトのどちらか、もしくは両方を使えば良いでしょう。

 

車,手放す,査定,購入 車売却一括査定見積もりサイトオススメ@:ズバット車買取比較

 

車,手放す,査定,購入 車売却一括査定見積もりサイトオススメA:カービュー

 

車手放す女性

他にも車を高く売るためのポイントがあります。それは車検の残り期間です。普通に考えると車検の残り期間が多い方が買取価格が良いと考えがちですがそれは誤りで、実際のところ車検時期は中古車の売却額査定にはあまり相関性がありません。

 

こうしたことは実際、複数の買取業者から見積もりを取ってみると良くわかってきます。つまり、車検の残り期間がなるべく少ない、つまり車検に出す直前などは売却を検討するにはタイミングがいいということになります。

 

例えば車の売却額を上げるために車検を受けてから査定見積もりを頼もうとするのはお金と手間がかかるだけでほとんど意味を持たないということになります。

車手放すポイント2

次のポイントは、車を手放す時期としては2月と8月が狙い目と言われていることについてです。それは何故かと言いますと、車買取業者の決算期が3月と9月のところが多いため、多少無理をしてでも業績を伸ばしたいので買い取り価格をがんばってくれるのです。

 

ですので、例えば1月に売ろうとしたらもうちょっと待って2月に見積もりを専門業者に頼んで売るのもありだと思います。それぞれの都合もあると思いますので、誰もがタイミングで手放すなどというわけにもいかないかもしれませんが、できるだけこのような時期に売りに出すのが良いと思います。

車手放すキズ汚れ

さらに次のポイントとして走行距離があります。今までの走行距離は自動車の売却額査定においては重要な指標であるとして認識されています。

 

では、どのくらいの走行距離で売るのが最も良いかという話ですが、車売却の見積額が変わってくるラインは50000キロですからそのラインをオーバーする以前に買取査定をしてもらって処分するとより良いと言えます。

 

同じ年式の車でも走行距離のメーターが10000kmと90000kmでは査定対象車の金額は評価が異なります。また、自動車の種類やクラスは勿論ですが色や走行距離でも車の査定金額は大きく変わります。売ると決めたらできるだけ早めに車の買取査定に臨むようにしましょう。

 

走行距離とともに注意したいこと、それは車の傷や汚れです。内装を掃除して、車内を清潔にすれば普段から大切に乗っていたと判断してくれます。ドアにつく細かな傷は車専門店で手軽に購入できるコンパウンドを使えば補修できますし、車内はどこにでもある清掃用具で問題ありません。そうするだけでもあなたの愛車により高い売却価格をつけてくれる可能性があります。

 

 

車,手放す,査定,購入 車売却一括査定見積もりサイトオススメ@:ズバット車買取比較

 

車,手放す,査定,購入 車売却一括査定見積もりサイトオススメA:カービュー